事業内容

ホーム > 事業内容

海上入出荷業務

コスモ石油㈱千葉製油所・丸善石油化学㈱千葉工場で取扱う、内航タンカー・外航タンカーの入出荷作業およびコスモシーバースの外航タンカーの荷役作業を担当しています。
石油製品・石油化学製品は、その約40%が海上輸送となっており、コスモ石油㈱千葉製油所は北日本エリアを中心にさまざまな石油製品を出荷しています。

業務1部海上グループは、船舶の綱取りおよび綱放し作業を始め、船舶の安全点検・安全指導、製品の品質管理・数量管理等、海上入出荷作業全般を担っています。
また、作業船として「かぐら」「第3かずさ」の2隻を運航しており、小型船舶操縦士の免許所持者が交替で毎日の安全運航を心掛けています。



CSB着標1000隻達成

業務1部海務監督グループは、バースマスターとして外航タンカーが安全で円滑な輸出入が出きるよう、荷役作業の監督および桟橋係員の指示等、外航タンカーの入港から出港まで安全確保に努めています。

陸上出荷業務

業務2部陸上グループは、コスモ石油㈱千葉製油所で取扱う油ローリー(ガソリン、灯油、軽油、重油等)、LPGローリー(プロパン、ブタン、オートガス)による石油製品の出荷を担当しています。
出荷はICカードによりシステム管理されており、品名・数量・行先等の予約照合また出荷開始から出荷終了まで、最新のコンピュータシステムにより荷役管理をしており、安全対策についても万全の体制となっています。タンクローリーは、千葉県内はもとより関東近県に向けて24時間・年中無休の配送体制となっています。


業務2部鉄道グループは、コスモ石油㈱千葉製油所のタンク車の出荷作業を担当しています。
タンク車は貨物専用の京葉臨海鉄道とJRの路線を通じ東北・関東甲信越の内陸部にある宇都宮・高崎・松本・郡山・八王子の各油槽所にガソリン、灯油、軽油、重油等の石油製品を出荷しています。
コンピュータ制御のもと、列車ダイヤに応じて1日に6回から7回の積込み作業を行っています。

廃棄物焼却装置の運転管理業務

業務1部焼却炉管理グループは、コスモ石油㈱千葉製油所の廃棄物焼却装置の運転・管理を担当しています。
焼却炉処理装置はWI(Waste Incinerator)と略称し、主要装置としてロータリーキルン(焼却炉)を備えています。排出される燃焼ガスは、燃焼温度管理により、バイジン・ダイオキシン等の有害物質の発生を抑制し、プレクーリング塔、空冷塔、集塵機(バグフィルター)等の排ガス処理設備により除去します。付帯設備として貯蔵タンク、塔槽、スクラバー等の中和設備等も備えており、環境基準に適合した装置となっています。
また、NOx(窒素酸化物)・SOx(硫黄酸化物)等の排ガス測定、pH等の排水の水質測定や廃棄物の検査は、環境関連の法令に基づく環境基準より厳しい規制値・管理値を定め、随時監視・測定をしており、環境対策には万全を期しながら運転しています。

防災および警備業務

コスモ石油㈱千葉製油所および丸善石油化学㈱千葉工場の警備・消防業務、さらに近隣企業で構成する共同防災組織の消防業務を担当しており、緊急時に備えて24時間体制で勤務しています。
消防業務は、万一に備え迅速かつ的確な消火活動がとれるよう日々の訓練を繰り返すと共に、消防車両や防消火設備の維持管理に取組んでいます。警備業務は、主に正門での人や車両の入出門管理・来客対応および構内パトロール等を行っています。また、警備業者として千葉県公安委員会から認定を受けており、警備員としての知識・技能の修得に努め、きめ細かな対応を心掛けています。さらに、各人の資質・能力向上を目的に警備員検定、警備員指導教育責任者、消防設備士等のさまざまな資格取得を奨励しており、応急手当普及員の資格所持者は、従業員や協力会社を対象に普通救命講習を実施・指導しています。

保安防災1部

保安防災1部は、コスモ石油防災センターとして千葉製油所の警備・消防業務を担当しています。
また、五井共同防災の北岸センターとして、五井共同防災の車両を含む6台の消防車および搬送車・指令車・作業車の保守管理、構内の防消火設備の点検・保守管理、自衛防災隊員・五井共同防災要員の教育訓練や近隣企業の防災訓練等を行っています。

保安防災2部

保安防災2部は、丸善石油化学消防指令センターとして千葉工場等の警備・消防業務を担当しています。
また、五井共同防災の南岸センターとして、五井共同防災の車両を含む4台の消防車および作業車等の保守管理、構内等の防消火設備の点検・保守管理、自衛消防隊員・五井共同防災要員の教育訓練や近隣企業の防災訓練等を行っています。

<五井共同防災事務局>

石油コンビナート等災害防止法では、特別防災区域に所在する特定事業者に対し、自衛防災組織の設置、防災資機材等の配備、防災管理者の選任及び防災規程の作成などが義務付けられています。
これに基づき、当社の位置する五井地区では近隣の事業所が加盟する共同防災組織が確立されています。
当社はこの五井共同防災協議会の事務局業務を担当している他、市原臨海地区災害防止対策協議会、市原・袖ヶ浦地区海上共同防災協議会の事務局として各組織の運営管理を行っています。

試験・検査業務

試験1部

試験・検査業務は、原油受入試験、製造装置の工程管理試験、製品・半製品の品質管理試験等、さまざまな石油製品の品質判定、性能評価、分析などを行っています。
石油製品は、品質確保法またJIS規格によって、試験方法や品質基準が厳密に定められており、お客様に適正な品質の石油製品が提供されるよう、厳正で確実な品質検査を行っています。
さらに、最新鋭の全自動試験装置などの各種分析機器や試験情報システム(LAS)を備え、資格認定された検査員が迅速かつ正確な判定を行っています。また、環境(大気・水質・産業廃棄物)等に関する分析も行っており、環境負荷の管理に寄与しています。


試験1部

わたしたちは長年培った知識・技術を次世代に伝承するためにOJTによる教育訓練や、試験分析機器の保守・点検及び校正を定期的に行い、試験精度の維持・向上に日々努めています。


お問い合わせ

千葉県市原市五井海岸2番地
コスモペトロサービス株式会社
代表 TEL.0436-21-0452


半永久的なコンクリートの保護強化をお望みならアッシュフォードフォーミュラ(ASHFORD FORMULA)